2014年04月13日

春本番

滋賀県南東部は桜が満開になった日曜日、近くにある日野川ダムに出かけた。うす曇りで少しヒンヤリするが、自転車に乗って風を切ると気持ちいい。あちこちに満開を迎えた桜の木が見える。ダムの静かな水面に釣り糸を垂れる人もいる。実にのどかな光景である。遠くから人々の話し声が聞こえるが、静けさを打ち消すものでもない。足元を見ると、ひらひらと桜の花びらが音もなく舞い落ちてくる。静かに過ぎる時間とともにひとときの華やかな春が過ぎてゆく...この週末で今年の桜は見納めになりそうである。桜が散るのと引き換えに、もうすぐ湖東地方の代表的な祭礼でもある日野祭(5/2〜5/3)がやってくる。いよいよ春本番である。

sakura1.JPG
ダムのほとりで咲き誇る大きな桜

sakura2.JPG
ダムの反対側の斜面を降りると、花見に絶好と思えるような場所があった。
posted by guzzan at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93010625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック