2013年09月16日

台風18号襲来

ものすごい雨だった。昨夜から降り始めた雨は深夜には暴風とともにますます激しくなった。台風18号は当初予想されていた東寄りのコースから少し西寄りにコースを変え、愛知県に上陸した。今から50年以上前の伊勢湾台風に近いコースである。朝5時過ぎにスマホが激しく鳴り響き、思わず飛び起きた。京都府、滋賀県、福井県に「大雨特別警報」と表示されている。朝からTVは台風のニュース一色となった。隣の京都府では、桂川の増水により嵐山の渡月橋が流されんばかりに水をかぶっている。京都では27万人弱の人に避難指示が出る事態になった。ここ日野町でも避難勧告が出た地域があった。幸いにも日野町では大きな被害は出ていない(と思う)が、関西は土砂崩れや交通の大混乱などで大変なことになった。「特別警報」とは、数十年に一度あるかどうかという状況を指しているそうだが、このところ、全国のあちこちでよく似た水害が発生していることを考えると、数十年に一度どころか、また発生するのではないかと不安になる。伊勢湾台風以来...と考えるとなるほど数十年前のことであるが、地球温暖化が進む今、この間隔は縮んでゆくような気がしてならない。

20130916_1s.jpg
昨夜からの暴風雨で増水した近所の野田川(9/16 AM10:30頃撮影)


20130916_2s.jpg
自宅の裏庭の木もこのとおり、根こそぎ倒れた
posted by guzzan at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75826715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック