2013年06月16日

やはり...完敗

 眠い目を擦りながら、朝4時過ぎに起床。部屋の蛍光灯を付けると、やけに眩しい。暗闇の状態からからすぐには体がついてゆかないが、とにかく起きることはできた。TVのスイッチを入れる。さあて、もう試合は始まっているかな..と、思いきや、既に「ブラジル1−0日本」の表示が現れる。えっ、もう1点入ったの!? まだ始まったばかりで勝負がついたわけではないが、ブラジル相手にアウェーでの試合ということを考えるといきなり興ざめである。昨年フランスにアウェーで勝った時のように、今回も終盤まで0−0で耐え抜いて、後半にカウンターで一発..というのが唯一の勝利のシナリオのはずであった。しかし、後半すぐに追加点を取られ、0−2になった時点でほぼ勝敗は決まった。何とか、意地で1点でも返してほしかったが、内容的にも完敗で、ゴールが決まる予感もほとんどなかった。それほどブラジルとの差は歴然としていた。もはや、チームワークだけではいかんともし難い個人の力量の差。今のメンバーのままではダメなのではないか!? あと2試合は今のメンバーで何とか一矢報いてほしいが、来年のW杯本番に向けて、メンバーの再考は避けられないと思う。本田、香川などの何名かの主力は残すとしても、新しい若い血の注入が必要である。柿谷、山口、扇原(いずれもC大阪)、柴崎(鹿島)、原口(浦和)などなど...先を見据えた若手の登用をした方がいい。7月の東アジアカップは国内組中心で戦うらしいが、そこでブレークする選手が出てきてほしい。
 今回のコンフェデは、この1敗により、残り2試合を連勝する以外に勝ち残れる可能性はほとんどなくなった。イタリア、メキシコという相手を考えるとそれは非常に難しく、もし残れたら(準決勝進出)奇跡である。とにかく現有メンバーには残り2試合を死に物狂いで頑張ってもらおう。イタリア戦に巻き返しを期待したい..
posted by guzzan at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69520864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック