2013年04月06日

非情なる悪天候

つぼみだった近所の岸辺の桜が満開に近くなってきた。本当なら、この週末は近所の人たちにとって絶好のお花見日和になるはずだったが、今日は朝から猛烈な風。爆弾低気圧のせいで、今夜はさらに激しい雨が降るらしい。そう言えば、先日ネットに書いてあったが、各新聞社やTV局がこの「爆弾低気圧」という表現を使っている中、読売新聞では使わないらしい。「爆弾」の文字が悪い連想につながるというのが理由らしい。その是非はともかくとして、とにかくタイミングが悪い。1年前も同様の低気圧がやってきた(私も通勤の帰り、傘の骨が曲がってしまった)が、桜がどうだったかまで覚えていない。満開目前の桜、今年は不運にも満開状態を人々に見せることなく、散ってしまうのだろうか...

sakura2013-0406.jpg
近所の桜。8分咲きといったところか...
posted by guzzan at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
この桜の写真よく撮れていますね。日本を思い出し、心がふるえます。「ふるさとは、遠くにありて想うもの」かもね。
Posted by kogame3 at 2013年04月30日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64592872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック