2013年03月02日

日野ひなまつり紀行 2013


「ひのひなまつり紀行」が今年も2/10から日野町で行われている。昨年も紹介したが、今年もぶらっと町に出かけてみた。今日は朝から寒風が吹き荒れ、小雪が舞う非常に寒い1日となった。そのせいだろうか、今日に限っては心なしか昨年より人通りは少ないように感じた。

hinamatsuri-kanban.jpg

あちこちにこのような看板が立っている。ひなまつり紀行の景色のひとつとして、すっかりお馴染みになった。


hinamatsuri-hinadan.jpg

数多くみかけたひな壇のうちのひとつ。このような立派なひな壇が通りのあちこちで見られる。


hinamatsuri-ohinasama1.jpg

これは昭和初期か大正か明治か、ちょっと忘れたが、かなり古い時代の非常に貴重なお雛様。骨董品と言ってもいいお雛様もいくつか展示されていた。


hinamatsuri-kaibutsu.jpg

「怪物がいます」!?...へんな看板を発見。少し中に入って行くと...


hinamatsuri-kaibutsu1.jpg

何やら怪しげな展示物...「お前ら何しに来たんや!」と言っている。「ゆっくりしていけ」ともあるが、今日はあまりに寒いので、ゆっくりせずに次へ行った...!?


hinamatsuri-kisya.jpg

木だけを材料に作られた汽車の模型が展示されていた。どこかで見たことがあるような..これが展示されていた場所の管理人さんに聞いてみたところ、やはり...私の友人のお父さんの作品であった。あらためて見てみると、やはりこれは素晴らしい。これ以外にもたくさんの作品を作っておられる。いやあ、ホント素晴らしい。


hinamatsuri-mikichan.jpg

モーグルのワールドカップで初優勝(先週のこと、このブログの前回の記事です)した伊藤みきちゃんのポスターを発見。ここ日野町出身ということで、このポスターもあちこちに貼られている。


hinamatsuri-hinomatsuri.jpg

最後に日野祭りのポスター。これもあちこちで見かける。毎年5月2日(宵宮)、3日(祭り当日)に日野町で行われる曳山祭りで、今年の開催まであと2ヶ月となった。私も3年前に神輿の当番で参加、昨年は紋付袴姿で行列に参加した。今年は見物だけの予定だが、来年はまた参加することになる。祭りが近づくと春を感じ始める。しかし、今年はまだ寒い日が続いている。早く暖かくなってほしい、そう願う3月の1日だった。ひなまつり紀行は来週(3/10)まで続く。
posted by guzzan at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63256786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック