2013年01月19日

冬のブルーメ

今日も朝からの厳しい寒さに震え上がった。天気は良かったので、ブラッと近くに出かけてみた。場所は我が家から自転車で10分程度のところにある「ブルーメの丘」。今ではここ日野町で一番の観光地と言っていいところである。しかし、いくら一番の観光地とは言っても、雪が残る厳寒の季節、観光客など誰もいないだろうと思いながら来てみた。ところが...

20130118-1s.jpg
車が何台か停まっている。こんな寒い日でも観光客はゼロではないんだ...と少し感激?した。さあて、入り口の方に行ってみよう。


20130118-4s.jpg
入り口に来た。人は少ないが、やはりお客さんがおられる。遠方から来られたのだろうか?それとも近隣の方だろうか?



20130118-6s.jpg
いろいろなアトラクションや遊具があるが、さすがに今日はいくつか中止である。ゴーカートや変形自転車、パターゴルフはもちろん出来ない。あれっ? チューチュートレイン(園内を走る電車のような乗り物)は走っているのか..運転手さんも大変だ。ピザ作りは暖かくて美味しそうだ。おかしの家づくりって、どんなんだろう?地元に住んでいながら全然知らない...


20130118-2s.jpg
ふと反対側に目を向けると、昔なつかしい「郵便ポスト」がある。これは実際に使われているようだ。ここから葉書や手紙を出せる。郵便局の人もここまで回収に来るわけだ。路肩の雪景色と妙にマッチしている。これはちょっと絵になるねぇ。

さあて、寒いので帰ることにしよう。


20130118-5s.jpg
帰り道、鈴鹿山脈の方を眺めてみる。綿向山の山頂は雲に覆われている。4月くらいまでは雪化粧を繰り返す。春はまだもうしばらくは来ないが、春の花が咲き乱れる頃、たくさんの観光客が訪れる。ブルーメの丘に似合う季節はやっぱり春が一番である。その日を待ちわびているようなこの日のブルーメの丘であった。
posted by guzzan at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61584302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック