2013年01月04日

2013年 最初の銀世界

朝6時。早朝より近所の人たちが雪かきをしている音が(まだ布団の中でうとうとしている)私の耳に入ってくる。布団の中でもがきながらも何とか葛藤に打ち勝ち、ゆっくり起き上がる。眠い目をこすり、寒さに震えながら長靴を履き、スコップを持って外に出る。おもむろに雪かきを始めると、とたんに眠気は飛んでいってしまう...毎年の光景である。

 いよいよ本格的な雪のシーズンに入った。年末に初雪は降ったが、量的にはほんのわずかで、雪が降った!と騒ぐほどでもなかった。しかし、昨夜未明から降り始めた雪は深々と降り続き、今朝、起きて外を見ると一面の銀世界。滋賀県南部では2013年としては最初の本格的な雪である。今シーズンの雪の量は多いのだろうか?SKIからすっかり縁遠くなった今は、大雪は嬉しくない。冬は手短に、早く春になってほしい..と早くも思っている自分がいる。

2013-0104.jpg
降り続く雪。今日の滋賀県南部の山沿い地方は、こんな感じです。
posted by guzzan at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61207788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック