2012年11月04日

秋の交流試合(サッカー)

今日は抜けるような青空。このところ、木枯らし1号が吹くなど、朝晩を中心に急に寒くなってきただけに、今日の暖かさは非常に気持ちよかった。今日、11/4(日)は所属しているサッカー部の秋の交流試合。早朝からいそいそと彦根市のグラウンドへ出かけた。人工芝のグラウンドもポカポカ暖かく、寝そべっても寒くない。今日の相手は毎度おなじみの友人のチーム。ただし、相手には非常に若い選手がいる。19歳の選手もいた。私の年齢からすると、自分の子供より年下である。さすがにスピードが違い、なかなかボールが奪えない。試合に勝つには勝ったが、個人的には年齢差を痛感する試合であった(当たり前と言えば当たり前...)。私のチームは人数がぎりぎりだったため、今日は最後のエキシビションマッチを含めると通算80分間のプレーとなった。さすがに最後は足が重かった。試合後、相手チームの人から「(その年齢で)本当によく走りますねぇ」と声をかけてもらったが、年齢相応で考えての発言だろうし、浮かれることも無い。もっと走らないといかんなあ...と自分では思っているが、まあ、怪我をしないことが目標?だったので良かった...と思っていたら、家に帰ってから何となく首が痛い。捻ったのかな?? 今夜は安静にして寝ることにしよう。やはり、年齢相応の?サッカーをしないといけないのか?と改めて感じている。

2012-1104soccer.jpg
チームメイト(右)と2ショット。彼はサッカーの某名門校の出身である。
posted by guzzan at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59797686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック