2011年03月19日

東日本大震災

このたびの東日本大震災の被害に遭われた方々に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。個人的にできることは小さなことしかありませんが、少しでも役に立てることがあれば協力したいと思います。
 今から1週間前のこと、私は仕事中でした。関西に住んでいるので、大きな被害は出ませんでしたが、それでも仕事をしていた3階フロアは結構長い時間揺れていました。「どこかで強い地震が起こったのかな?」とすぐに感じました。私たちの地域を襲った1995年の阪神淡路大震災の記憶がまだ強く残ってはいましたが、もうあんな大災害は自分が生きている間には日本では起こらないだろうと正直思っていました。そう思っていた人は結構多かったと思います。それにしても、今回の目を疑うような映像には思わず息をのんでしまいます。原子力発電の事故が今後どうなるのか、私が住んでいるところも美浜原発から近いと言えば近いので、人ごとではなく非常に気になります。原発事故がいち早く終息し、物資の輸送や被害地域の復興活動がどんどん進んでいくことを切に願っています。頑張れ!!東北!頑張れ!東日本!
posted by guzzan at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43907234
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック