2010年05月31日

●逆転負け

【W杯直前強化試合】
日本1−2(1−0、0−2)イングランド

【所感】
 阿部をセンターに置いて、遠藤、長谷部をその前に配置した前半は先週の韓国戦に比べると安定。CKからの先制点の場面、なかなか面白かった。遠藤がCKを蹴る瞬間、誰もがゴール前に走りこむ選手の頭に合わせると思ったところ...この動きで空いた後ろのスペースにグラウンダーで出したこの攻め方はいいアイデア。その後も本田、長谷部、森本、岡崎など惜しいシュートもいくつかあったが、イングランドとの自力の差は明らか。この敗戦は仕方なし。


posted by guzzan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38673671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック