2016年09月04日

突破確率 0%

W杯アジア最終予選
日本代表 1−2 UAE代表

 ひょっとしてこんなことになりはしないかと少しだけ?心配していたが、なんと本当に負けてしまった。浅野のゴールを見逃した主審の誤審、UAEに偏った判定など、審判に対する批判は数多く出ているが、負けの根本はやはり日本代表のコンディションの悪さであろう。またUAEの方が(日本を倒してみせるということに)よりしたたかだったことも確かである。UAEは思った以上に強かったということだろう。過去のデータによると「初戦黒星のチームがW杯の出場切符を獲得した例はない」すなわち、予選突破確率は0%だそうだ。それを聞くと気分が暗くなるが、全部で10試合、あと9試合残っているわけだから、残りの9試合で一番いい成績を残せたら(例えば8勝1敗とか、7勝1敗1分けとか)、上位2位には入れるはず。過去の例が0%でも、今回はそれを覆して(初戦黒星でW杯出場という)初の歴史を刻んでほしい。とにかく次のアウェイでのタイ戦にきっちり勝って振り出しに戻してもらわないと。もし負けたり、引き分けたりしたら...監督の首が危なくなるかもね。
posted by guzzan at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176741904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック