2016年08月06日

小次郎 敗れたり

リオ五輪サッカー グループリーグ
 日本 4−5 ナイジェリア

リオ五輪が始まった。開会式前にサッカーが始まり、日本の初戦はナイジェリアに敗れる結果となった。ナイジェリアは飛行機のトラブル等で移動が遅れ、試合前日になっても会場に現れなかった。メディアでは、不戦勝になるのか?などの噂が流れ、さながら巌流島で「武蔵はまだか!」と苛立つ佐々木小次郎の気分になったようなそんな気がした。そして、小次郎は敗れたのである。ナイジェリアはしたたかだった。日本の細かいミスを逃さず、次々とゴールを奪っていく。最終的には4−5という僅差のスコアではあったが、5点も取られては勝てないのは当たり前。直前まで現れない状況から、「コンディションが整わないチームに勝たないとおかしい」みたいな雰囲気があったのは逆にやりにくかったかもしれないが...せめて引き分けで終えておくべきだったし、引き分けでもいいというくらいのリラックス気分で試合を進めた方が(結果論になってしまうが)良かったのかもしれない。
 でもまあ、あと2試合、数字の上ではまだ2位の可能性はあるので、次を何とか勝ってほしい。初戦に負けたチームが決勝トーナメントに進めた過去の確率は8%程度らしい(0%ではない)。可能性は僅かであっても、逆境を超えてきたチームに今は期待しよう。
posted by guzzan at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176377694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック