2016年07月31日

リオ五輪、もう間もなく

ブラジルU−23代表 2−0 日本U−23代表

 もうすぐリオ五輪が開幕する。ブラジル国内の混乱ぶりが連日ニュースで流れていて、最後まで何事もなく開催できるのか心配な面はあるけれど、日本の選手団には無事に、そして好成績を残して帰国してほしいと思う。
 さて、開幕に向けて準備が進む各団体の中でもやはり一番気になるのはサッカーである。8/4(日本時間の8/5朝)に開会式より先にサッカーの第1戦(日本vsナイジェリア)が行われる。その初戦に備えて、最後の強化試合が今朝行われ、日本はネイマール率いるブラジルに0−2で敗れた。勝つことが非常に難しい相手であることは試合前から百も承知。どんな試合内容になるかが気になるところだったが...はっきり言って完敗、予想以上に実力差があるように感じた。オーバーエイジ枠の3人が合流して初の試合ということを差し引いても、ブラジルと日本の実力差は歴然としていた。高い個人技をベースにした攻撃力は言うまでもなく、目についたのは守備の強さである。組織で守るという感じではなかったが、個人のフィジカルが日本とは段違いである。アジアでは奪えるボールが奪えない、突破できたドリブルやパスも全部引っかかる。よく2失点で済んだものだと思う。唯一の救いは、「本番ではなかった」ことくらいだ。本番で対戦する3チーム(ナイジェリア、コロンビア、スウェーデン)は未だ直接見たことはないが、おそらくブラジルよりは力は落ちると思われる。それだけにこの敗戦を糧にしてチームを立て直せばいい結果を出せるかもしれない。
 48年前、メキシコ五輪で日本が銅メダルを取った時、初戦は同じナイジェリアだった。そこを3−1で勝ち切ったことで波に乗り、メダルを取った。再現すれば嬉しいが...
posted by guzzan at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176304553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック