2016年07月02日

猛暑日、サッカー

全国的にあちこちで猛暑日になった。滋賀県地方も朝から太陽が照り付け、気温がぐんぐん上がり、東近江市(旧の八日市市の界隈)も35℃を超える暑さとなった。そんな中、今日はサッカーの試合に行ってきた。サッカーをするには「最悪の」天気である。3チームの総当たりでリーグ戦を行い、結果は1勝1敗で終わった。とにかく暑い、本当に暑かった。各チームとも20代〜40代の選手たちで構成されているが、そんな中、57歳の私がダントツの年配。惜しいシュートも1本放ったが、得点はならず。それより、熱中症で倒れなくてよかった。若い選手たちも一様にへたばっていた。僕も若い頃は、気温35℃の中で40分ハーフの試合をしてきたが、この歳になってこんな日にサッカーをするものではない..と、その時は思うのだが、またやってしまう。まあ、性(さが)なんでしょうなあ...でも、体は大事にしましょう。

20160702.jpg
1試合が終わり、休憩中。心なしか、しんどそう...!
posted by guzzan at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175911038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック