2016年04月03日

ほいのぼり

ここ日野町大窪地区で恒例の山王祭りが行われる。各町内では本日に向けて「ほいのぼり」の準備が行われている。桜の木に模したもので、だいたい2年に1回は花を作り変える必要があり、今年は花を新調した。また今年は花だけでなく、枝も幹もすべて作り変えた。今日は朝から最終の組み立てを行い、先ほどお披露目となった。こういう伝統的なものは、その部品ひとつひとつに手間がかかっており、なかなか代わりのものが市販されていない。今はまだ使える状態ではあるが、あと何年かすると、またあちこちが傷んでくる。修復作業の連続である。伝統文化を守っていくのも大変だ。

hoinobori-20160403-s.jpg
posted by guzzan at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174748520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック