2015年11月21日

(脱)本田、岡崎、長谷部!?

◎2018W杯アジア2次予選 カンボジア 0−2 日本

グループ首位は守った。ただそれだけの試合であった。予選が始まってから、なかなか調子の上がらない試合が続いていた日本代表だが、この予選でおそらく最悪の試合であったように思う。いろいろな批判や論評は新聞、雑誌でたくさん出ているので、ここでクドクド言うのはやめておく。新しい選手を使っても急なレベルアップは望めないだろうけど、その後の伸びしろを考えた場合、将来性のある若い選手に経験をさせる方が良かったのではないだろうか?最終予選はなかなか新しい選手を試すことは難しいかもしれないが、2次予選はあと2試合あり、しかもホームで戦える。次はこんなメンバーはどうだろう?

GK        西川
DF 遠藤(航) 森重 岩波 長友
MF      山口 柏木
MF    南野  香川  宇佐美
FW        武藤

 もちろん、もっと別の選手が今から出てくるかもしれない。19歳の鎌田(鳥栖)なんかを入れてみても面白いし、それくらい思い切ったことをしてもいいんじゃないかと思う。しばらくフル代表の試合はなく、次は1月の五輪予選(U−22)である。南野や鎌田らが活躍して、フル代表に入ってきてほしいものである。本田、岡崎、長谷部らをベンチに追いやった時、日本のレベルは一段上がることになると思うのだが...
posted by guzzan at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168258787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック