2015年04月05日

ほいのぼり

4/4(土)地元の日枝神社にて、山王祭りと呼ばれるお祭りが行われ、好天のもと数多くの人々が神社を訪れた。今日のローカル新聞でも第1面にカラー写真付きで紹介されているが、例年寒くなることが多いこの日、汗がにじむほどのお天気になり、周囲の本物の桜もほぼ満開で、地元の各町内が和紙と竹ひごで作った「ほいのぼり」と相まって、会場は桜一色となった。町内によってはほとんどがお年寄りというところもあり、ほいのぼりの奉納時に、ほいのぼりを倒してしまうハプニングが発生することも...朝9時過ぎには早くも?宴会モードになり、暑さのせいか、冷えたビールが美味しく感じられた。役員の参拝が終わる午後2時過ぎになると、少しずつ帰り支度が始まり、山王祭りは終了を迎える。この祭りが終わると、日野町ではメインイベントとなる日野祭り(5月2、3、4日)に向けた準備が本格化する。私の町内は来年が神輿当番。準備作業がいよいよ忙しくなってくる、そんなことにふと気づかされる春の1日であった。

20150404-s.jpg
竹ひごと和紙で作られた「ほいのぼり」。町内によって、微妙に色や形が違う。これを維持してゆくのも結構大変である。背後には満開を迎えた「本物の桜」が見える。

posted by guzzan at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116216595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック